スノボツアー時期によって値段が変わるので注意!

雪が多ければ滑走可能

バスツアーを計画している会社によってツアー代金が変わることはよくある話ですが、時期によっても値段が変動することをご存知でしょうか。雪が多く降るであろう1月や2月と、4月、5月では価格が変わります。なぜなら、雪の量が減ってしまうとゲレンデそのものを閉鎖しなくても、滑走できるコースが減ってしまうからです。また、土が見えたり、雪の質が悪いシャーベット状のコースになるので、滑りにくくなることも知っておく必要があります。

リフト券と食事券がセット

バスツアーの料金で、格安のものだとリフト代金に近い値段でツアーを実施しているところもあります。さらに、スキー板やスノーボードの板のレンタルを割引き料金で借りることができるコースや、食事券がセットでついているプランなど、学生でも気軽に参加ができるようになっています。ツアーでけがをするケースも考え、保険に加入することを義務付けている会社もあるので、自分に合ったものをチョイスしてみたらいかがでしょうか。

日帰りなら朝の出発で夜に帰宅

土日しか休みがなくても大丈夫です。東京駅や新宿、池袋など大きな駅からバスで移動するので、始発から終電までの間にツアーを旅行を終わらせることができるからです。移動中は寝ていればいいので思いっきり滑走できます。ゲレンデでカッコよく滑ると普段の自分とは違った自分を魅せることができて、ギャップに萌える女子がキュンキュンするかもしれませんよ。スキーが上達すれば、教える側に回り意中の子に接触するチャンスもありますしね。

スノボツアーには日帰りツアーや夜出発のツアー、朝出発ツアーなどがあり忙しい方でも楽しむ事が出来ます。